ホーム > 産業・仕事 > 商業・工業 > 1,000万円以上の固定資産を取得した場合の固定資産税課税免除(3年間)

1,000万円以上の固定資産を取得した場合の固定資産税課税免除(3年間)

 豊丘村には、下記の業種を営んでいる方が、1,000万円以上の事業用の固定資産(土地、建物、償却資産)を新規に取得された場合に、当該固定資産に課税される固定資産税を3年間免除するという制度があります(豊丘村商工業振興条例に基づく制度)。
 該当になる商工業者の方は、申請書の提出が必要になりますので、産業建設課商工林務係までご相談いただきますようお願いします。申請の方法について説明させていただきます。

対象となる業種

製造業、情報サービス業、道路貨物運送業、倉庫業、こん包業
卸売業、小売業、デザイン・機械設計業、経営コンサルタント業
自然科学研究所、機械修理業(電気機械器具修理業を含む)
総合リース業、産業用機械器具賃借業、事務用機械器具賃借業

対象となる資産

 1年のうちに(法人の事業年度や年度ではなく、1月~12月の間)、1,000万円以上の土地または建物または償却資産を取得した場合(1,000万円以上であるかどうかの判定は、新規課税される年度の固定資産税評価額で行います)

申請書

※添付書類が必要ですので、申請を希望される場合はまず担当係にご相談ください。

お問い合わせ先

産業建設課 商工林務係
電話:0265-35-9056
電子メール:syokorinmu@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション