○豊丘村有線放送施設の設置及び管理に関する規則

平成10年4月1日

規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、豊丘村有線放送施設設置及び管理に関する条例(平成9年豊丘村条例第13号。以下「条例」という。)第18条の規定に基づき、豊丘村有線放送施設の管理運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(使用開始)

第2条 条例第7条の規定により有線放送施設を使用しようとする者は、有線放送施設使用開始申請書(様式第1号)を村長に提出し承認を得なければならない。

(休止、再開及び廃止)

第3条 条例第8条第1項の規定により有線放送施設の使用を休止又は再開しようとする者は、有線放送施設(休止・再開)届(様式第2号)を村長に提出しなければならない。

2 廃止しようとする者は、有線放送施設使用廃止届(様式第3号)を提出しなければならない。

3 条例第8条第1項第4号の規定により施設を移設するとき及び条例第8条第2項の規定により使用者の氏名若しくは名称又は住所に変更があったときは、有線放送施設使用に関する変更届(様式第4号)を提出しなければならない。

第4条 削除

(使用開始金等の減免)

第5条 条例第12条の規定により使用開始金等の減免を受けようとする者は、有線放送施設(使用開始金・使用料)減免申請書(様式第5号)を村長に提出しなければならない。

2 村長は前項の申請があったときは、その適否を有線放送施設(使用開始金・使用料)減免(承認・不承認)決定通知書(様式第6号)により当該申請者に通知するものとする。

第6条 削除

(使用開始金等の徴収方法)

第7条 使用開始金、使用料、手数料及び放送利用料等(以下「使用開始金等」という。)は、村長の発行する納入通知書により納入通知を受けた日から30日以内に納付しなければならない。

2 使用料の徴収月は、次表のとおりとする。ただし、やむを得ない理由があるときは、徴収月を変更する事ができる。

該当月

徴収月

該当月

徴収月

4月~5月分

5月

10月~11月分

11月

6月~7月分

7月

12月~1月分

1月

8月~9月分

9月

2月~3月分

3月

(準用規定)

第8条 使用開始金等に係る督促手数料、延滞金及び滞納処分に関する事項は、村税以外の諸収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例(昭和35年豊丘村条例第11号)の規定を準用する。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は村長が別に定める。

附 則

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成10年6月19日規則第16号)

(施行期日等)

この規則は、公布の日から施行し、平成10年4月1日から適用する。

附 則(平成12年3月30日規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、平成12年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前において、この規則による改正前の豊丘村有線放送施設の設置及び管理に関する規則の規定により納付すべきであった手数料及び放送利用料等については、なお従前の例による。

附 則(平成27年4月1日規則第11号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

様式(省略)

豊丘村有線放送施設の設置及び管理に関する規則

平成10年4月1日 規則第13号

(平成27年4月1日施行)