○豊丘村村民運動広場管理規則

平成4年2月17日

教育委員会規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則豊丘村村民運動広場の設置等に関する条例(昭和59年豊丘村条例第17号)第7条の規定に基づき豊丘村村民運動広場(以下「村民運動広場」という。)の管理及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(施設)

第2条 村民運動広場の施設は次のとおりとする。

(1) 村民運動広場

 球技場

(2) 附属施設

 運動用具及び備品

 放送室

 ダッグアウト

 便所

 物置

 水飲場

(使用許可の申請)

第3条 村民運動広場の施設及び附属施設を使用するときは、1箇月前から受け付けし教育委員会に村民運動広場使用許可を申請し許可を受けなければならない。

2 村、公民館本館、分館及び部落の事業と体育協会の事業の場合は使用日前3箇月以内に使用許可願を受け付けする。

3 学生の夏季合宿については当年の5月1日より受け付けを開始する。ただし、夜間、土曜日、日曜日の使用は地元使用者が優先する。

4 定期使用については1箇月単位の申し込みとする。ただし、村の行事等が計画された場合はこれを優先とし定期使用を中止することができる。

(使用者の遵守義務等)

第4条 使用者は村民運動広場の使用に際しては、教育委員会の指示に従うほか次の各号に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 運動広場施設、設備、備品等をき損しないこと。

(2) 備品を運動広場以外に持ち出さないこと。

(3) 火気に注意すること。

(4) 場内を汚さないこと。

(5) 運動広場へ車輛等を乗り入れないこと。

(6) 前各号のほか教育委員会が指示する事項

(施設の管理)

第5条 教育長は村民運動広場を円滑に運営するために、施設、設備、備品等を正常な状態に維持するように努めるものとする。

2 教育長は村民運動広場に関し必要な書類帳簿を備え、常にその現状を明らかにしておくものとする。

(報告)

第6条 教育長は必要に応じて村民運動広場に関する事項を教育委員会に報告しなければならない。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、村民運動広場に関する事項は教育長が教育委員会の承認を得て定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

豊丘村村民運動広場管理規則

平成4年2月17日 教育委員会規則第3号

(平成4年2月17日施行)

体系情報
第7類 育/第4章
沿革情報
平成4年2月17日 教育委員会規則第3号