ホーム > とよおか放送ネットワーク > ケーブルテレビ > ケーブルテレビ

ケーブルテレビ

チャンネルガイド | 自主放送 | 文字放送 │ お天気チャンネル | データ放送 | 河川監視カメラ |

STBについて | デジタル放送について │  デジタル放送Q&A │ 

STB(セット・トップ・ボックス)について

stb 【ケーブルテレビ用デジタルチューナー】
放送信号(アナログ放送、デジタル放送、衛星放送など)を受信し、一般のテレビで視聴可能な信号に変換する装置です。
豊丘村の場合、BSデジタル放送の信号をSTBで変換し、一般のテレビで視聴可能にしています。
また、デジタルチューナーの役割もあるため、デジタルチューナーが内蔵されていない従来のテレビでもデジタル放送の視聴が可能です。
豊丘村ではSTBをケーブルテレビ加入者に1台ずつ貸与しています。
貸与するモデルは左図のエントリーモデルです。
2台目以降は買い取りになります。詳しくは広報係にご相談ください。
※ただし、お取り寄せになりますので納品までお時間を頂くことになります。
※BSデジタル放送はSTBを接続しなければ、ケーブルテレビで視聴出来ません。

※STBのチャンネル設定は取扱説明書のp24-27参照。⇒こちら PDFファイル
 (地上デジタル放送の11・12チャンネルが自主放送になります)


※B-CASカード代は¥2,000です。
※取り付け工事が必要な方は、別途工事費¥4,500が必要です。


※配布したSTB(TZ-DCH800)は、貸与品ですので、不要の場合は役場へお返しください。

STBの接続方法

  1. ケーブルテレビ設備から来ている同軸ケーブルを二分配し、片方をSTBケーブル入力端子に、もう片方をテレビのVHFアンテナ入力端子へ差し込みます。
  2. STBの出力から付属のAVコードでテレビのビデオ入力へ差し込みます。D端子ケーブルを使う場合は映像をD端子ケーブルで音声はAVコードでつなぎます。
  3. STBの電源を入れ、テレビの外部入力をSTBが接続されているビデオ入力に設定します。

以上で、ケーブルテレビから配信されているチャンネルがご覧いただけます。

STB接続例 PDFファイル

お問い合わせ先

総務課 広報係
電話:0265-35-9052
電子メール:koho@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ