ホーム > とよおか放送ネットワーク > ケーブルテレビ > デジタル放送Q&A

デジタル放送Q&A

チャンネルガイド | 自主放送 | 文字放送 | 気象情報 | データ放送 |河川監視カメラ |

STBについて | デジタル放送について | デジタル放送Q&A

Q1 地デジ対応テレビを買ったけれど、BSデジタル放送が見られない!

A. STBを接続しないと見られません。

地上デジタル放送 → 有線ケーブルを新しく購入したテレビに直接繋げば見られます。

BSデジタル放送  → テレビに直接繋いでもご覧になれません。STBを繋いでご覧ください。

=理由=
地上デジタル放送は、本部施設(役場)で拾った電波をそのままの周波数で各ご家庭へ送信しているため、有線ケーブルを直接テレビに繋げばご覧頂くことができます。
しかし、BSデジタル放送は、伝送路で使用している同軸ケーブルの許容範囲を超えた高い周波数で送られているため、本部施設(役場)で同軸ケーブルの許容範囲内に周波数を変換して送信しています。
このため、ご自宅では、変換された周波数を元に戻してご覧頂く必要があります。この変換された周波数を戻す機械がSTBです。
こうした理由から、BSデジタル放送に関しては、STBを接続しないとご覧頂くことができないというわけです。

Q2 BSデジタル放送を見るためには、どうすれば良いの?

A. 2通り選択肢があります。

1) STBをテレビ1台につき、1台購入する。(役場広報係で購入の受付ができます)
  ・ご自宅のテレビが全部で3台なら、もう2台分STBを購入すれば全てのテレビでBSデジタル放送までご覧いただけます。

2) 市販のBSデジタルアンテナ(パラボラアンテナ)を設置する。
  ・ご自分でBSデジタルアンテナを設置し、混合器などを使って全てのテレビでBSデジタル放送を見られるようにする。
  (工事等はご自分で業者に依頼して行ってください)

Q3 アナログテレビでデジタル放送を見たい!

A. 2通り選択肢があります。

1) STBを購入し、接続する。(地上デジタル放送&BSデジタル放送が見られます)

2) 市販のデジタルチューナーを購入し、接続する。(地上デジタル放送のみ見られます)

Q4 CATV未加入世帯が地上デジタル放送を見るにはどうすれば良いの?

A. ご自分で地デジ化の準備を行ってください。

1) アンテナはUHFアンテナならアナログの頃のものがそのまま使えます。

2) テレビは地デジ対応テレビに買い替えるか、市販のデジタルチューナーを接続してください。

※デジタル放送は、受信電波が弱いと全く映りません。電波が弱い場合は、ブースター接続など、電気業者にご相談ください。

Q5 B-CASカードってなに?

A. デジタル機器に入っているICチップ入りのユーザー認識カードです。

B-CASカードには3つの種類かあります。

1) 赤色カード   = BS・110度CS・地上デジタル共用受信機専用
2) 青色カード   = 地上デジタル用受信機専用
3) オレンジカード = CATV用STB専用
 
=B-CASカードはなぜ必要?=
2004年4月から民放やNHKが著作権保護の目的でコピー制御信号を放送波に付加しているため、B-CASカードがないと視聴できません。
WOWOWなどの有料放送のスクランブル対応もこのB-CASカードの機能を利用しています。

※STBにはあらかじめB-CASカードが入っていますが、挿入したままご利用ください。

Q6 地デジ対応テレビに買い替えたらどうすれば良いの?

A. 各種設定を行ってください。(購入先の業者が設定してくれる場合もあります)

1) チャンネルの初期設定を行ってください。(テレビの取扱説明書参照)

2) STBのリモコン設定を行ってください。(STB取扱説明書 p102 PDFファイル

Q7 STBはどこで購入できるの?

A. 豊丘村役場広報係で販売しています。

STBは電気量販店では販売していません。
STBは豊丘村ケーブルテレビ用にセットアップしてお渡ししています。
豊丘村用にセットアップされていないものは、正常に視聴できない可能性がありますので、ご注意ください。
(インターネットオークション等で購入し、視聴できなくても個人の責任となります。)

STB販売一覧

お問い合わせ先

総務課 広報係
電話:0265-35-9052(直通)
電子メール:koho@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ