ホーム > トピックス > 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策について

 新型コロナウイルス感染症の長野県内の感染状況は急速な拡大傾向にあり、現在、南信州圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」の感染警戒レベル4が、地域によっては「特別警報Ⅱ」レベル5が発令されています。
 豊丘村では、引き続き対策本部を設置し、感染防止・予防、また、感染症の影響による住民生活・事業者支援の観点から、様々な対策をとっています。

 現時点(令和3年1月14日 午後5時時点)での状況を、以下のとおりお知らせします。

村民の皆さまへのお願い

 長野県内では、年末年始を経て急速に感染が拡大しています。南信州圏域においても、1月に入り、飯田市を中心に新規感染者が急増しているため、1月14日、長野県において、南信州圏域の感染警戒レベルを、これまでのレベル3からレベル4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報」が発出されました。今が、まさに地域の急激な感染拡大を食い止められるか否かの瀬戸際の状況となっています。
 豊丘村においては、12月29日には神奈川県から帰省された60代男性の感染が確認されたのみで経過していますが、今後の感染拡大の状況に注視しなければならない状況は続いています。
 村民の皆様におかれましては、過度におそれることなく、基本的な感染防止策を徹底しながら、日常生活を送ってください。

 次のことなどにご協力をお願いします。

1.人との距離の確保、人混みや会話の中でのマスク着用、手洗い・手指の消毒、室内の換気や加湿などの徹底をお願いします。

2.密な室内での大人数での飲食、2時間を超えるような飲食、はしご酒など、感染リスクの高い会食については、控えるようにしてください。

3.緊急事態宣言が発出された都府県の往来は、基本的に行わないでください。往来する場合は、人ごみ、クラスターの発生するリスクのある場所を避け、感染防止策を徹底してください。

4.風邪や発熱症状などがある場合、まずは外出を控え、家庭内でもマスクを着用し、家族間の接触も最小限としてください。症状が続く時は、速やかにかかりつけ医や保健所等に相談・受診をしてください。

5.不要なで外出を控え、人と間近で接する機会を減らすよう心がけてください。

 感染を予防するための長野県と村からのお知らせも、ご確認ください。
      信州版「新たな日常のすゝめ」PDFファイル(382KB)

 新型コロナウイルス感染症は、注意していても誰もが感染する可能性があります。県内でも感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生れ、苦しんでいる方がいます。また、誹謗中傷を恐れるあまりに医療機関の受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。
 感染された方やそのご家族、医療・介護従事者の方々などへの不当な差別や偏見、誹謗中傷などが生じないよう、配慮ある冷静な対応や行動をお願いします
 豊丘村では、村内で感染者が確認される状況であっても、「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、暮らしやすい社会を目指す「シトラスリボン運動」に村を挙げて取り組んでいます。村民の皆様のご協力をお願いします。

お問い合わせ先

豊丘村新型コロナウィルス感染症対策本部
電話:0265-35-9050 0265-35-3311
FAX:0265-35-9065
電子メール:info@vill.nagano-toyooka.lg.jp

お知らせ

▲このページの先頭へ


ナビゲーション


豊丘村役場

〒399-3295 長野県下伊那郡豊丘村大字神稲3120

電話:0265-35-3311 FAX:0265-35-9065