ホーム > トピックス > 新型コロナウイルス感染症 感染防止対策について

新型コロナウイルス感染症 感染防止対策について

 現在、南信州地域の感染警戒レベルはレベル4(特別警報Ⅰ)の状況です。
 豊丘村では、引き続き対策本部を設置し、感染防止・予防、また、感染症の影響による住民生活・事業者支援の観点から、様々な対策をとっています。

 現時点(令和3年9月17日 午後3時時点)での状況を、以下のとおりお知らせします。

村民の皆さまへのお願い

 長野県内の新規感染者数は、減少の兆しをみせていますが、感染力の強さが指摘されているデルタ株が広がる中、予断を許さない状況が続いています。また、飯田下伊那地域においても、飯田市を中心に新規感染者が確認されていて、村内での新規感染者の増加も心配されている状況です。
 このため長野県では、新型コロナウイルスの感染拡大を引き続き抑え込む観点から、感染警戒レベル4(特別警報Ⅰ)を当面継続し、感染防止対策などを継続しています。
 現在、ワクチン接種も進められていますが、村民の皆様におかれましては、引き続き、次の点などに留意しながら日常生活や社会経済活動を送ってください。

1.「飛沫感染」、「エアロゾル感染」、「接触感染」を意識し、基本的な感染防止対策をより適切に行ってください。

2.会話をするときはマスクを着用し、室内・車内の換気を徹底してください。

3.県境をまたぐ旅行・帰省・出張などの移動は、今しばらく控えてください。

4.自宅等も含め、普段一緒にいない方との会食や茶飲み話は控えてください。また、飲酒を伴う会食については、密な室内での大人数、長時間とならないよう配慮してください。

5.発熱など体調に異変を感じた場合は外出せず、速やかに医療機関などに相談してください。

6.ワクチンの接種については、効果と副反応を確認したうえで、接種を前向きにご検討ください。多くの方がワクチン接種を完了するまでには時間がかかることから、接種後も引き続き感染対策の徹底をお願いします。


 新型コロナウイルス感染症は、注意していても誰もが感染する可能性があります。様々な理由により、県外への訪問や帰省が必要な方、ワクチン接種を受けることができない方もいます。感染された方、ワクチン接種ができない方を責めることなく、温かく見守り、決して誹謗中傷などすることのないよう、配慮ある冷静な対応や行動をお願いします。
 豊丘村では、村内で感染者が確認される状況であっても、「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、暮らしやすい社会を目指す「シトラスリボン運動」に村を挙げて取り組んでいます。村民の皆様のご協力をお願いします。

お問い合わせ先

豊丘村新型コロナウィルス感染症対策本部
電話:0265-35-9050 0265-35-3311
FAX:0265-35-9065
電子メール:info@vill.nagano-toyooka.lg.jp

お知らせ

▲このページの先頭へ


ナビゲーション


豊丘村役場

〒399-3295 長野県下伊那郡豊丘村大字神稲3120

電話:0265-35-3311 FAX:0265-35-9065