ホーム > トピックス > 事業継続支援金について

事業継続支援金について

 事業継続支援金は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う営業自粛等により、影響を受けている中小企業その他の法人及び個人事業者(農業者にあっては、認定農業者又は認定農業者に準じる農業者)に対して、事業の継続を支え、事業全般に広く使える支援金を給付するものです。
 豊丘村では、以下の通り事業者の皆様の支援を行います。

支援対象者

中小法人及び個人事業者(農業者にあっては認定農業者または認定農業者に準じる農業者)のうち、年間総売上金額が200万円以上の事業者で、次の各号のいずれかに該当する方
(1)国が行う「持続化給付金」に申請し、給付対象者になった事業者
(2)前年同月比において、月額売上(事業収入)が20%以上減少した事業者
(3)2020年の年間総売上(事業収入)が、2019年の年間総売上(事業収入)と比較して、20%以上減少した事業者

支援金給付額

中小法人等にあっては20万円、個人事業者等にあっては10万円

申請方法及び申請期間

 【Word】事業継続支援金交付申請書・請求書ワードファイル(25KB)
 【PDF】事業継続支援金交付申請書・請求書PDFファイル(82KB)

※6月2日に申請書様式の一部を修正しました。

・「事業継続支援金交付申請書」に必要事項を記入、押印し、事業収入が減少したことが確認できる証拠書類を添付して申請します
・証拠書類については、事業収入の減少がわかるもの(売上帳簿、通帳など)や確定申告書の写し等を想定しています
・「請求書」は必要事項を記入、押印し、通帳またはキャッシュカードの写し等口座番号がわかるものを添付して提出します
・申請書、請求書及び各添付書類は、役場 産業建設課(一般事業者は商工林務係、農業事業者は農政係)窓口までご持参ください

【申請期間】 令和2年5月25日(月)から令和3年3月31日(水)まで

支援金の給付

支援金の給付は、事務局の審査を経て村長が決定し、指定された口座に振り込みます

証拠書類等、支援金算定の特例

証拠書類について、確定申告書等の控が提出できない、もしくは、特別な事情で前年売上が減少した方等、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ先

豊丘村役場 産業建設課 商工林務係・農政係
電話:0265-35-9056
FAX:0265-35-9065
電子メール:syokorinmu@vill.nagano-toyooka.lg.jp

お知らせ

▲このページの先頭へ


ナビゲーション


豊丘村役場

〒399-3295 長野県下伊那郡豊丘村大字神稲3120

電話:0265-35-3311 FAX:0265-35-9065