ホーム > 健康 > 健診 > 国保 特定健診

国保特定健診

特定健診とは

  平成20年4月から、医療保険者(国民健康保険、健康保険組合、共済組合など)が実施する特定健康診査
 (特定健診)が始まりました。
  この特定健診は、自覚症状のない糖尿病、脳卒中、心臓病、高血圧などの生活習慣病の原因といわれている
  メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目して、実施する健診です。

【対象者】
  豊丘村国民健康保険に加入している40歳~74歳までの方

【受診方法】
 1.集団健診(ヘルススクリーニング): 毎年6~7月に保健センターで実施します。
 2.個別健診 : かかりつけの医療機関等で4月1日~3月31日までの期間で受診できます。
 3.人間ドック : 個人で医療機関に申し込み受診し、受診後、申請により受診料の補助があります。

   集団健診・個別健診申込者に受診券と通知を個人宛に送付します。

平成30年度集団健診(ヘルススクリーニング)

平成30年度の集団健診は、6月13日~15日、7月2日~3日に実施します。
→詳細はこちら・日程はこちらをご覧ください。

個別健診

 個人が都合の良い時に医療機関を予約して受診します。
   →詳細はこちら
 集団健診を受診できなかった方は、個別健診を受診していただくようお願いします。

お問い合わせ先

健康福祉課 保健衛生係
電話:0265-35-9061
電子メール:hoken@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション