ホーム > 税金 > 軽自動車税

軽自動車税とは

 軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車(これらを「軽自動車等」といいます)の所有者に対して課税されます。4月1日現在、村内で軽自動車等を所有されている方が納税義務者になります。このため4月2日以降に譲渡や廃車した場合も、月割でなくその年度の税額を全額納めていただくことになります。軽自動車等の所有者でなくなった方は、30日以内に手続きしていただくことになっていますが、4月1日以前に譲渡や廃車をされる方は、3月中に手続きをしてください。
 なお、税制改正により平成28年度から税額が変更になりました。詳しくは「軽自動車税税制改正について」をご覧ください。

軽自動車税の税率

原動機付自転車
 原動機付自転車とは、125cc以下のバイクとミニカーのことをいいます。
 バイクは、排気量によって次の3種類に分類されます。
125cc以下のバイクの税率

排気量 税率(税額)
50cc以下 2,000円
50ccを超え90cc以下 2,000円
90ccを超え125cc以下 2,400円


ミニカーの税率

排気量 税率(税額)
20ccを超え50cc以下 3,700円

小型特殊自動車
小型特殊自動車とは、農耕作業車とその他のものに分類され、税率が違います。
• 農耕作業用・・・トラクター、スピードスプレヤー、コンバイン等
• その他のもの・・・フォークリフト、運搬車、ロードローラー等
※運搬車の場合、国土交通省で「農耕作業用の型式番号」を受けているもので、農耕作業に使用しているものは、「農耕作業用」として扱われます。


小型特殊自動車の税率

種類 税率(税額)
農耕作業用 2,400円
その他のもの 5,900円

(注釈)
 寸法、最高速度によっては、大型特殊自動車に分類される車輌もありますので、標識(ナンバープレート)の交付申請の際に注意してください。(大型特殊自動車は運輸局でナンバープレートの交付を受けます。)

軽二輪車の税率

排気量 税率(税額)
125ccを超え250cc以下のバイク 3,600円


二輪の小型自動車の税率

車種 排気量 税率(税額)
二輪小型自動車 250ccを超えるバイク 6,000円


軽自動車の税率


 新車新規登録された月(初めて車両番号の指定を受けた月)により、(1)旧標準税額、(2)標準税額、(3)重課税額のいずれかの税額となります。

車種区分 (1)旧標準税額 (2)標準税額 (3)重課税額
四輪以上 乗 用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
貨 物 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円
三 輪 3,100円 3,900円 4,600円

(1)旧標準税額:平成27年3月31日以前に新車新規登録された車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)で、初年度検査年月(初めて車両番号の指定を受けた月)から13年目まで適用されます。

(2)標準税額:平成27年4月1日以降に新車新規登録された車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)で、初年度検査年月(初めて車両番号の指定を受けた月)から13年目まで適用されます。

(3)重課税額:排出ガスや燃費の性能に優れた、環境負荷の小さい自動車の普及を進める観点から、新車新規登録の初年度検査年月から13年を経過した車両の税額を平成28年度分から重課(標準税額の概ね1.2倍)します。(ただし、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車及び被けん引車は重課税の対象外。)

 平成28年度以降、毎年4月1日現在で、新車新規登録の初年度検査年月から13年を経過した車両が重課税の対象となります。

軽四輪等のグリーン化特例(軽課)について

 平成29年4月1日以降に最初の新規検査を受けた軽四輪等(新規登録が平成29年4月以降)のうち、排出ガス性能および燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、平成30年度分(取得の翌年度1年限り)の軽自動車税が軽減されます。

軽減内容(基準達成状況については、自動車検査証(車検証)の備考欄を確認して下さい。)
軽乗用車 軽貨物車 軽減内容
電気軽自動車
天然ガス軽自動車 (平成21年排出ガス規制10%低減又は平成30年排出ガス規制適合)
税額を概ね75%軽減
H32年度燃費基準+30%達成車 H27年度燃費基準+35%達成車 税額を概ね50%軽減
H32年度燃費基準+10%達成車 H27年度燃費基準+15%達成車 税額を概ね25%軽減

※ガソリン車・ハイブリット車は、いずれも平成30年排出ガス基準50%軽減達成車又は平成17年排出ガス基準75%低減達成車に限る。

軽減後税額表
車 種 軽減後税額
75%軽減 50%軽減 25%軽減
四輪以上 乗 用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
貨 物 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円
三 輪 1,000円 2,000円 3,000円

軽自動車税の減免について

 次のいずれかの要件に該当する場合は、申請手続きをすることにより軽自動車税が減免されます。但し、減免されるのは、一人の障害者について1台とし、普通自動車等の自動車税との重複できません。
1. 障害者本人が所有する軽自動車等か、年齢満18歳未満の身体障害者、知的障害者及び
  精神障害者と生計を同一にする人が所有する軽自動車等
2. 構造が専ら身体障害者等の利用に供する軽自動車等
3. 公益のために直接専用する軽自動車等

自動車等の標識の交付・廃車申請について

 軽自動車等を取得・譲渡・廃棄処分をした時や住所などを変更した時は届出が必要です。手続きの場所は車種によってことなります。

車 種 手続きの場所 手続きに必要なもの
原動機付自転車 (125cc以下のバイク)
小型特殊自動車 (農耕用作業車も含む)
豊丘村役場 税務会計課税務係
 (居住地の市区役所 又は 町村役場)
標識 (ナンバープレート)
印鑑
軽自動車四輪・軽自動車三輪
軽自動車二輪 (250cc以下のバイク)
最寄りの自動車販売業者 手続きの場所にお問合せください
軽自動車検査協会長野事務所松本支所
 (電話:050-3816-1855)
長野県飯田地区自家用自動車協会
 (電話:0265-22-0450)
二輪小型自動車 (250ccを超えるバイク) 最寄りの自動車販売業者 手続きの場所にお問合せください
長野県運輸支局松本自動車検査登録事務所
 (電話:050-5540-2043)

お問い合わせ先

税務会計課 税務係
電話:0265-35-9051
電子メール:zeimu@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション