○豊丘村水道事業債権管理に関する規程

平成29年4月1日

企業管理規程第13号

(趣旨)

第1条 この規程は、豊丘村債権管理条例(平成24年豊丘村条例第15号。以下「条例」という。)の規定に基づき、条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(放棄できる債権)

第2条 条例第5条に規定する村税及び公課のいずれにも該当しないもの(水道事業の事務に係るものに限る。)は、次の各号に定めるものとする。

(1) 督促手数料

(2) 水道加入者負担金

(3) 水道料金

(4) 給水手数料

(5) その他水道事業管理者の権限を行う村長(以下「村長」という。)が特に必要と認めた事項

(準用)

第3条 前条に定めるもののほか、村の債権(水道事業に係るものに限る。)の管理については、豊丘村債権管理条例施行規則(平成24年豊丘村規則第13号)の規定を準用する。

(補則)

第4条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

豊丘村水道事業債権管理に関する規程

平成29年4月1日 企業管理規程第13号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第11類 公営企業/第2章 水道事業
沿革情報
平成29年4月1日 企業管理規程第13号