ホーム > 観光情報 > とよおかまつり > 第32回とよおかまつり 11月9日(土)・10日(日)

第32回とよおかまつり 11月9日(土)・10日(日)

「令和」初となるとよおかまつりが、11月9日・10日(土日)に開催が決定いたしました。
今年で32回を迎え、ここ数年は村内外に加えて県外からも多く(2日間で延べ4万人)の来場者様にお越しいただいております。
今回も、実行委員会を組織し、どのような催しでお客様に楽しんでいただくか、現在検討中です。
実行委員は随時募集しておりますので、皆様のお力をお貸しください。(豊丘村在住か豊丘村勤務の方に限ります。)

★開催日:令和元年11月9日(土)・10日(日)
★開催場所:豊丘村役場正面駐車場・たむらんど駐車場・ゆめあるて 他


=今後の予定=
■出店者募集開始予定:令和元年8月上旬頃
■出演者募集開始予定:令和元年8月上旬頃
■花火協賛金募集開始予定:令和元年8月上旬頃
■とよフリマ・とよ工房出店者募集開始予定:令和元年9月月頃
※ただし、フリマ・工房に関しては開催するかどうかを今後の実行委員会で決定しますので現在は未定となります。

花火ご協賛のお願い~御輿と花火の共演~ 【申込締切 9/13(金)】

とよおかまつり
「御輿と花火の共演」を、とよおかまつり1日目の11月9日(土)に開催します。
豊丘村の明るく元気な姿を、勇壮豪快な花火で表現したいと計画していますので、この花火へのご協賛をいただきたくお願い申し上げます。
詳細は決まり次第こちらでお知らせします。

◇花 火
打上花火・音楽花火を予定しています。

◇受 付
添付の申込書を事務局までご送付ください。

◇協賛方法
【音楽花火】
協賛金は1口1,000円からとなります。
どなた様でもご協賛いただけます。
(初)【お祝い花火(仮)】
1口15,000円、募集口数10口(先着順)で、今年初めて募集します。
「御輿と花火の共演」の中で、お祝いメッセージ等と一緒に花火を打ち上げます。
申し訳ございませんが、こちらの募集は個人に限らせていただきます。

【振込】:飯田信用金庫・みなみ信州農協の指定口座へお振込みください。
【現金】:豊丘村役場総務課企画財政係で受付いたします。

【お申込み期限】 9月13日(金)
【ご入金期限】  10月3日(木)

出店者を募集します【締切 9/13(金)必着】

とよおかまつり  とよおかまつり実行委員会では、11月9日(土)~10日(日)に開催する「第32回とよおかまつり」において、飲食販売・物品販売等のブース出店者を別紙募集要項のとおり募集します。出店を希望される方は、この募集要項の内容を十分ご理解の上、お申し込みください。

 なお、お申込み可能な方は、次のいずれかに該当する方 です。
ア 豊丘村民で構成されるグループ・団体(事業的規模でない場合)
イ 豊丘村内に店舗または事業所を有する事業者
ウ 長野県内の商工会、商工会議所のいずれかに加入している事業者

※ 今回から、県外の事業者の出店はお断りします)

 近年、とよおかまつり自体が大きなイベントになり、村外からの出店者も増加してきました。そのため、村外出店者による以下のようなトラブルが多数報告されています。
○販売スタッフが、粗野な服装で、入れ墨を来場者にみせびらかした状態で販売する。また、来場者、他の出店者に対し粗野な言動をとる。
○複数ブースの出店申込みをしておいて、その一部を他の事業者へ転貸・販売する(出店権利の売買)。
○虚偽の記載による出店申込みを行う。
○喫煙しながら調理を行い、注意した他の出店者に対し粗野な言動をとる(会場内は指定した喫煙場所以外は禁煙です)。


 「とよおかまつり」は、地域経済活性化のために行政・JA・商工会が中心となって運営するイベントであり、このような出店者の存在を許すことはできません。今回から出店申込みの審査を厳しく行うこととし、豊丘村暴力団排除条例に基づき、とよおかまつりからの暴力団排除に向け、警察等の関係機関と連携しながら厳正に対処してくこととします。また、出店者の名義貸しは一切認めません。
 これらの観点から、実行委員会で審査の上、出店を許可しないこともありますので、ご了承の上でお申込みください。

【申込期限】9月13日(金)必着

【注意】今年からFAXによる提出はできません。実行委員会事務局(豊丘村役場 総務課 企画財政係)に郵送または持参提出ください。

お問い合わせ先

とよおかまつり実行委員会事務局
総務課 企画財政係
電話:0265-35-9050
電子メール:kikaku@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション