ホーム > 届出・証明 > 各種証明書 > 郵送請求の方法

郵送による戸籍謄抄本・住民票等の請求方法

戸籍等の郵送請求について(住民票以外)

①郵送用申請書をプリントアウトしてください(表示するためにはAcrobat Readerが必要です)。
②申請書に必要事項をご記入ください。
※申請書の内容を確認させていただくことがありますので、昼間連絡のとれる電話番号をご記入下さい。
③次のものを同封して豊丘村役場税務会計課窓口係へ郵送して下さい。
 ●申請書
 ●必要な手数料(定額小為替)    ※定額小為替は郵便局で販売しています。
 ●切手を貼った返信用封筒      ※住所・氏名の記入、切手を貼付した上でご同封ください。なお、返送できる住所は住民票と
                    同じ住所に限られます。居所やお勤めの会社にご返送することはできませんのでご注意ください。
 ●本人確認のための書類(必ず必要です)
 
 【本人確認のための書類とは…】
   ・運転免許証(写)
   ・写真付き住民基本台帳カード(写)
   ・外国人登録証明書(写) 
   ・パスポート(写)
  など、写真付き公的身分証明書の写し
 
※上記のものをお持ちでない方は、健康保険・後期高齢者医療等各種保険の被保険者証・年金手帳・年金証書など2点の写しが必要です。
※独身証明書をご請求の方は、請求書のその他欄の()に独身証明書とご記入ください。料金は一通300円です。

住民票の郵送請求について

個人の方
 
   個人の方からの請求の場合、証明書類の郵送請求をいただいた際に返送先としてご指定いただけるのは、住民票と同じ住所
  に限られます。居所やお勤め先の会社の住所に返送することはできません。そのため、例えば短期出張などで住民票を豊丘村
  においたままのご本人が、遠方から住民票を出張先の居所に取り寄せることはできません。※マイナンバーカードをお持ちの
  方は、コンビニ交付により全国のコンビニで住民票をご取得いただけます。
  住民票の委任による代理請求などの方法については役場窓口係にお問い合せください。

法人の方

   法人の方が、豊丘村に住所のある社員の住民票を取得する場合は、委任状と郵送請求書をお送りください。様式は任意のも 
  のでかまいませんが、特に用意している請求書や委任状が無い場合は、下部の様式をお使いください。
  必要書類は、●委任状、●郵送請求書、●定額小為替(300円*枚数分)、●返信用封筒、●会社の登記簿証明の写しや社員証
         写しなど会社の住所や代理で請求する人の住所・氏名が分かるもの です。
         詳しくは役場窓口係へお問い合せください。
  なお、委任状による請求の場合は、住民票に個人番号を記載することはできませんのでご留意ください。

※債権をお持ちの方などの第三者請求の方法については、役場窓口係にお問い合せください。

お問い合わせ先

税務会計課 窓口係
電話:0265-35-9059
電子メール:madoguchi@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション


豊丘村役場

〒399-3295 長野県下伊那郡豊丘村大字神稲3120

電話:0265-35-3311 FAX:0265-35-9065