ホーム > 行政情報 > オープンデータ

オープンデータへの取り組み

オープンデータとは

 オープンデータとは、公的機関が保有するデータを、二次利用可能なルールのもと、機械判読に適した形式で無償でインターネット上で公開するものになります。

■オープンデータの定義(「オープンデータ基本指針」平成29年5月30日 IT本部・官民データ活用推進戦略会議決定)

国、地方公共団体及び事業者が保有する官民データのうち、国民誰もがインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータをオープンデータと定義する。
1. 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
2. 機械判読に適したもの
3. 無償で利用できるもの 

■オープンデータの推進について(「官民データ活用推進基本法」平成28年法律第103号)

(国及び地方公共団体等が保有する官民データの容易な利用等)
第11条 国及び地方公共団体は、自らが保有する官民データについて、個人及び法人の権利利益、国の安全等が害されることのないようにしつつ、国民がインターネットその他の高度情報通信ネットワークを通じて容易に利用できるよう、必要な措置を講ずるものとする。

(参考)オープンデータ 政府CIOポータルこのリンクは別ウィンドウで開きます (外部リンク)

三遠南信地域のオープンデータについて


三遠南信オープンデータポータルサイト このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイト)

 豊丘村を含む三遠南信地域のオープンデータが掲載されています。
 利用に際しては「三遠南信オープンデータポータルサイト利用規約」に従ってご利用ください。

お問い合わせ先

総務課 企画財政係
電話:0265-35-9050

▲このページの先頭へ


ナビゲーション