ホーム > 住まいと環境 > 道路・水路 > 舗装個別施設計画

舗装個別施設計画

個別施設計画の目的

 道路は、社会生活において最も身近な社会資本の一つであり、豊丘村では約365,776mに及ぶ道路を管理する中で、道路利用者の安全・安心・快適とコスト縮減を勘案して合理的な管理をしていくことが求められている。
 そこで、豊丘村では老朽化に伴い事故発生の危険性が高まっている道路舗装について、平成30年度実施の現状把握を行い、この調査結果を基に「豊丘村舗装個別施設計画」を策定した。
 本計画は、道路舗装の目標管理水準や予算計画を定め、今までの対症療法的な事後保全型から計画的な予防保全型へ転換を図ることにより、限られた予算の中で道路利用者の安全・安心・快適な道路環境を提供していくことを目的とする。

 舗装個別施設計画の詳しい内容についてはこちらをご覧ください。

 舗装個別施設計画PDFファイル(1606KB)

お問い合わせ

産業建設課 土木係
電話:0265-35-9054
電子メール:doboku@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション